タオのデジタル評価プラットフォームが表示されたノートパソコンを使用する少年。

TAOの進化を探る:次世代のデジタルアセスメント・エクスペリエンス

査定業界は、高度で専門的なツールへの注目が高まる中、高まる需要に応えるべく急速に進化している。かつては単なるアドオンと見なされていた機能が、今やそれ自体が本格的な製品として登場しつつある。包括的で使いやすいデジタルアセスメントソリューションへの需要が高まるにつれ、ジェネラリスト・ソフトウェアとスペシャリスト・ソフトウェアのバランスが非常に重要になってきている。

スーツ姿の2人のビジネスマンが握手する様子をクローズアップしたもの。

Open Assessment Technologies S.A.はグローバルな成長戦略の継続のため 株式会社内田洋行による100%株式取得に合意しました

内田洋行、次世代アセスメントデザインおよびアイテムバンクソリューション開発のため、TAO®ロードマップに重要な投資を行う。 ルクセンブルグ - (2023年5月16日) - 教育およびキャリアアップのためのオープンソースデジタルアセスメントソリューションであるTAO®を提供するOpen Assessment Technologies S.A. (OAT™) は、その株式100%を取得することを発表しました [...].....

机に座ってテスト技術の製品ロードマップを計画する3人のグループ。

製品ロードマップの構築:OATにおける変化の受け入れと目標への集中

今週、私たちはラテンアメリカ最大の教育・技術ショーであるBett Brazilのスポンサーとなり、私たちのオープンソーステストシステムを深く紹介する機会を得ました。 OATがデジタルテストのリーダーとしてTAOを紹介するBett Brazilのようなイベントでは、私たちの製品の進化についてよく質問を受けます。これらのことを踏まえて、 [...]...

EdTech Digestのファイナリスト賞(ベストアセスメントツール、ベストグローバルリーダー)を受賞しました。

OATが「ベストアセスメントツール賞」と「グローバルリーダーシップ賞」を受賞

待ちに待った2023年EdTech Digest Awardsの結果がようやく出ました!オープンアセスメントテクノロジーズ(OAT)が「Cool Tool - Best Assessment Tool」と「Global Leadership」部門で受賞したことは、私たちのオープンソース手動採点ソリューション「TAO Grader」とOATの共同創設者兼CEOのマーク・オズワルドが、エドテック [...] における破壊者として認められたことを嬉しく思っています。

IMS QTIワーキンググループにおけるQTI 3開発のプロセス

オープン・アセスメント・テクノロジー社の製品戦略・ソリューション担当ディレクターであるトーマス・ホフマン氏が、QTI 3規格の策定に貢献したことにより、IMS Technical Leadership Awardsを受賞しましたのでお知らせします。この賞は、IMSグローバル・ラーニング・コンソーシアムの「Working [...] 」に参加したリーダーを表彰するものです。

今年の「ATP Innovations in Testing」に向けて

Innovations in Testingは、ATPが毎年開催する会議で、世界中から評価や技術の専門家が集まります。2012年、私たちはただ一つの目標を持ってこのイベントに参加しました。それは、TAOを北米の聴衆に紹介し、過去に主流となった独自のシステムに代わる有効な手段として確立することでした。

オペレーショナル・エクセレンス

TAOは、あらゆるタイプの学習者にあらゆるタイプのテストを提供するための自由度が高く、アセスメントのリーダーによってオープンソースで構築されています。

さらに詳しく